21 décembre 2012

このエントリーをはてなブックマークに追加
新地球 元旦  おめでとうございます〜。
マヤカレンダーのサイクル最終日の今日、皆さんはどのように過ごされましたか?私はいつもと変わらずの1日でした。ただこの数日、時々体力が抜ける様なフワフワ感があり頭頂部がジンジンしています。 (・_・?) (;゜ロ゜)DNAが変化しているのか! (^^ゞ

久しぶりに掲示板:『放知技(ほうちぎ)』を覗いてみたら、豆乳ヨーグルトの進化版情報が!なるほど、なるほど、トレンドはここまで進化していたのですね。
そしてシカゴさんのサイトへ米のとぎ汁で乳酸菌を培養する(13)   
という訳で、好奇心の強い私は早速作ってみる事に。。。。

量は硬めのヨーグルトが好みなので
白米 30g(大さじ2)  豆乳 250ml   ゲラン塩 小さじ4/1    アガベシロップ(砂糖 )小さじ3/2

白米をお茶パックに入れ軽くすすぎ容器に入れ、豆乳+塩+シロップを入れゆっくりとよく混ぜるこの時にパックが浮いてくるので空気を抜くように沈ませる。現在、私のヨーグルトメーカーでは9時間で丁度良いのが出来るので9時間でセット。
yo1yo2














































結局、進化版は2時間追加の11時間で固まりましたが。。。。。
割とどろどろ〜混ぜるとこんな状態に。。。Σ( ̄ロ ̄|||)
それで肝心の味は可も無く不可も無い。もわっと塩の後味がする程度。そりゃそうですよね。乳酸菌の熟成期間が無いのですから、味に深みが無く、塩味にもまろやかさが無い。成分は多分同じではないと想像します。だって、ボトルを日光に当てて作る光合成細菌は無いでしょっ。でも固まるという事は分かりました♪  残ったお米はこの日の夕飯に混ぜて炊きました。

味や後処理の点から考えても、私は今までの乳酸菌の作り方を続行したいと思います。少しバニラエッセンスを混ぜて作ると本当に美味しい!! これを毎日食べています。

分量
豆乳500ml 乳酸菌液 大さじ3/2 アガベシロップ 大さじ1   
バニラエッセンス(bio) 2ー3滴  ご覧のカップは250ml 放置時間9H 
乳酸菌の量は下ページに画像あり

米のとぎ汁乳酸菌で作った豆乳ヨーグルト NO.2  

バカンス後に上手く作れなかったのは、やはりお米が痛んでいたんだと思います。それと、乳酸菌を使う時期が早すぎたかな? 細かな泡がザーッと上がっている時はヨーグルトも泡になりやすいのかもしれません。。。。

2015年9月 上手く出来始めたら少し多めに作っておいて、次回作る時には
豆乳500ml+乳酸菌大さじ半分+ライスシロップ適量+大さじ1弱のヨーグルトを入れて培養すると
5−6時間でできます。
yo3






















固さもこんな感じで好みです。ちなみにパートナーは今年からインフルエンザのワクチンは辞めましたが、まだ風邪を引いていません。咳とか鼻水の些細な症状も無しで元気に仕事しています。( ̄ー+ ̄) 息子は牛乳のヨーグルトに移行した後、今は食べていません。なので、自家製味噌のおみそ汁(発酵食品)を多めに出すようにしています。1ー2日喉が痛い日がありましたが精油で治っています。なるべく薬に頼らないように免疫力をつけ自然治癒力強化作戦実行中 Ψ( ̄(エ) ̄)Ψ

サントリーの製品が良いかどうかは分かりませんが、発酵食品が免疫力強化に良い理由が説明されています。宜しければ。。下記サイト
2.あなたのカラダには免疫力を高めるスイッチがあった!:免疫力を高めるスイッチは、腸にあった! 免疫力とプロテクト乳酸菌の関係 | サントリー健康情報レポート

もうすぐノエル。 皆様も愛に満ちた優しい日々を過ごされますように.。o○.。o○.。そして良いお年をお迎え下さい。来年もどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m



(23:54)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字