3 décembre 2012

このエントリーをはてなブックマークに追加
本日は曇り空で寒くなってきたパリです。
ここ数日、夜な夜なせっせと制作していたのは。。。
IMG_1290























ろう付けで指輪に挑戦していました。この石は数年前に購入していた20ctブラジル産のシトリン合成水晶です。ショップのバナーに使っていますがこういう色は天然には存在しないそうですよ。でもとっても綺麗だったのでいつか指輪にしようと取ってあった物です。先ずは YouTubeで作り方を学び、っていうかプロが簡単に説明しているのをみて閃いてしまった( ̄ー+ ̄)


大まかな材料を揃えて制作開始。 ここまではスムーズだったのですが、今まで割とau pif(無作為、大雑把など)でだいたいの事は上手くいっていたのですが、指輪はそういう事では綺麗な物は作れないという事を学びました(ノд・。)
対処法で作っていったらこういう仕上がりに。。。(◞‸◟)
家族がオヤスミの挨拶に来る時にはループを付けて作業しているので、3、4倍近く大きな目(◎_◎)になっている姿はちょっと怖い。やはりZINZINに見えるのかもしれません。。(-_-;)

切ったり削ったり磨いたりを数回繰り返しているので、なんだか下手うま画の指輪になっています。そして作ってみて分かった事は、シルバーリングって割と安く手に入りますがあれは大量生産の為、型取りでろう付けなどの作業をミニマムにして、石も大量仕入れで(ガラスの可能性も)安く仕入れている為にあのお値段になるのだと思います。初心者という事もありますが、1本の線や板から1個の指輪が出来上がるまでにかなりの時間と細かい作業を要します。。。。。なんでもやってみるもんですね〜。でも、もうちょっと続けてみようと思います。
もう少し上手くなるかもねっ。。。。。。。∂_∂*

(22:30)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字