6 mai 2012

このエントリーをはてなブックマークに追加
米のとぎ汁乳酸菌で作った豆乳ヨーグルト♪のページは沢山の方が観覧されている様なので、引き続き改良した物や気付いた事などを、覚え書きで残していきます。
 NO.1は 米のとぎ汁乳酸菌で作った豆乳ヨーグルト♪  
ーーーーーーーーーーーーーー
おさらい    2012年4月4日追記  飯山一郎のLittleHPより

「豆乳ヨーグルトで体内の放射能が除染できるんですか?」なんてことを質問してくるシトが、あとをたたない。いいですか?!   豆乳ヨーグルトを食べると、マクロファージが増える。このマクロファージが、毎日、何万個もできる癌細胞を呑食する。すると癌が発症しない体質になる! と頭に叩きこんでおいて寝! あと、マクロファージが増えると免疫力がアップする。免 疫力がアップすれば風邪ひかない。感染症に負けない体質になる。そうなれば、放射能も恐くない! 豆乳ヨーグルトを摂取すれば便通が良くなるから、腸内の 放射性物質が迅速に排出される。これを除染効果といってもEー。だけど、大切なのは、豆乳ヨーグルトによる免疫力アップだからね!  以上です〜(^_^)/

1012年3月5日追記
仕込んだとぎ汁がシンナーの様な匂いになるのは、ボトルの上 の白い濁った膜が原因の様です。作って3ー4日はボトルを1日に何度でも良く振った方が良いようです。そしてヒーターや暖房(炬燵に入れる?)の近くに置 いてシュワシュワと泡が出たら、常温で保存してみて下さい。この発砲までに日にちをかけない方が良い味の物が出来ます。(暖かい所で3ー4日、発砲したら 常温保存) 同じお米でももう初めの頃の様に澱粉等を入れなくてもしっかり良いのが出来る様になりました。(要は慣れですね)量も4合でとぎ汁250−300mlです。以前のはもっと薄かった。。それから水もフィルター水に 竹炭を入れた物を使っています。(美味しく出来て経済的!)
そ の私の常温保存のボトル、3ー4日放っておいたのを開けたらパア〜ンッッッ(◎_◎;)とシャンペンの様な勢いで蓋が開きました。その後はしたから泡がモ クモクモク、ジュワジュワと。。。 ボトルを何日も温めたままだと、お酢の様にツーンとした匂いになってきますのでヨーグルトにはNGです。では (^_^)/

2012年 5月5日

今日は子供の日。日本では原発0デーでしたね。 今後の事はともかく何だかほっとしています(〃´o`)〜”
振り返ってみれば、豆乳ヨーグルトを食べ始めてからもうすぐ1年が経ちます。
結果はというと。。。。特に元気になった感じはないのですが、良く考えてみると風邪無し、肩凝り無し、冬の貧血も起こさなくなりました。(◎_◎;)   その他にも毎日摂取しているサプリも紹介致します。

あれから画像を掲載していなかったので、本日食した分を撮りましたので参考になれば嬉しいです♪

こんな感じで太陽が出た時には、すかさずボトルを日光浴しています。中央が12日目ぐらいで現在使っている物。左7日位 右が3日目(そろそろ黒糖入れます)どれもプシュは聞こえますが3日物以外は、開けるときスパンッッという音がします。
IMG_7732

















加熱処理UHT 8,8%の豆乳 Tonyuって書いてあります。まだ非加熱の物はお目にかかっていません。それでも開封後3日め位からサラッとした感じからトロッとした感じになります。だいたい3日で1パック
to


















カップにはだいたい250ccの豆乳、アバウトな計量はこの位です(-_-;)
IMG_7740


















デコーダーの上の少し暖かい所に置き。。。
IMG_7741

















冬場からこの方法でやっています。この即席、鍋つかみカバー(縫えば良いのにそこまでやらない。。。)をかけて約8時間後
IMG_7742


















冷蔵庫で5ー6時間冷した物がこちらです。(食べ始めた後に気がついたので食べかけです m(_ _)m  下までしっかり固まっています。ハチミツを少しかけて頂きます。
IMG_7733






















味もだんだん定着してきたので、冷蔵庫で保存した2ー3日後の物を豆乳嫌いのパートナーに味見をさせてみたら。。。”Σ(・□・;) おいしい”。。。
ふふっ( ̄ー+ ̄)    というのは2ー3日置いておく事で豆乳の匂いが薄くなるようです。豆の匂いが無くてほんのり酸っぱいヨーグルトです。 
という訳でやっと食べさせる事に成功!今では 3日に1回食べています。

6月29日追加
1年前から作る量を変更しています。

お米4合のとぎ汁 3−400mlに対して  (水は竹炭入りのフィルター水)
粗塩     大さじ山盛り1  (飲まないのでお塩は多めにしています)
灰色で水分の多そうな物を(私はGuerandeですが土地の物が安いですね)
同時ににがりを     大さじ半分位

ーーボトルは気がつく度に、1日何回も良く振って下さい(上に白い膜がある筈です)そして、2ー3日後の元気よくガスが出た時に、
黒糖  大さじ2入れます。(砂糖は精製されてない天然の状態)ミネラルや他の成分が多いのでこの類いが良いかと思います。 フリフリしながら4日後位から使えます。(生暖かいリンゴの様な酸っぱい匂い)

上記のテレビのデコーダーはとうとうイカレてしまいました。作る数が増えたので重さに耐えられなかったの(・_・?)
器械が熱くなってテレビがおかしくなったので、テレビ大好きパートナーには耐えられない状況!!直ぐにデコーダーは買い替えました。
かあちゃんがこれでヨーグルト作っていたもんで。。(-.-)
でも新しいデコーダーは冷却の穴が2倍はあるぞ! 設計上のミスだね。
きっと。。。 (u_u)

という訳で家族で食べる事になったので、ヨーグルトメーカーを購入。でも、付属の高さ7−8cmのガラス瓶で作った所、温度が高いのにも関わらず固まるのに10時間かかりました。息子は豆乳が嫌だというので牛乳で作るので12時間かかります。でも味は前の方が美味しかったな〜。なんでだろ〜。瓶の高さなのか、蓋をしていないからなのか?  暑すぎるのか? 何故なのか考え中。。。。

o4

















こちらでは、天然のオリゴ糖のみという物はがなかなか見つからないので、先日豆乳ヨーグルトの進化版として、手っ取り早いプレビオティックを買いました。Beneflora/ORTIS
これにはシコレからのフラクトオリゴ糖のほか6種類の乳酸菌が入っていて、必要な物は揃っています。フランス人はこれを小さじ1位、自家製ヨーグルトに入 れて2回めからは出来上がったヨーグルトの半分のヨーグルトを使って6回位まで培養して使っている様です。(なんて経済的な方法!)

**日本では2002年から ”ネスレのミロ”にはフラクトオリゴ糖を強化したタイプが出ているそうです。私も子供の頃に飲んでたミロ。引き続き沢山の子供達に飲んで元気になって欲しい物です。。
o2o1o5











































乳酸菌などの細菌を生きたまま含むもののことをプロバイオティクス
それ自体は生菌を含まないが、善玉菌と言われる菌が特異的に利用するオリゴ糖などの栄養源を含むもののことをプレバイオティクスと呼ぶ。
メチニコフが見出したヨーグルトをはじめ、初期に開発されたほとんどのプロバイオティクス製品については、その後の研究から摂取してもほとんどの乳酸菌が 胃で死滅してしまい、腸に到達しないことが明らかになった。
そして製剤技術や新しい乳酸菌株の開発によって、生きたままの菌を腸に到達させることが可能 になったが、最近の研究では加熱死菌体も疾病予防効果などを有することが報告されている。
生きて腸に届いた乳酸菌は、腸内に住み着き増殖することはないことも分かった
   *********
プレビオティックの成分について調べてみた。

- Streptococcus thermophilus サーモフィルス菌 
ヨーグルトのおいしさを作る。この菌の役割は、多糖類を産出し、ヨーグルト独特のなめらかさを作ります。乳酸菌が食中毒菌や腐敗菌の生育を阻止し、ヨーグルトの安全性と貯蔵性を高めます。

- Lactobacillus casei  カゼイ菌 CS
小腸の消化・吸収を助ける・CLA(共役リノール酸)を産生。生きて腸まで届く事ができ、小腸の運動や消化・吸収を助けます。抗酸化作用、抗ガン作用、動脈硬化の予防、糖尿病や骨粗鬆症に対する効果が認められています。

- Lactobacillus acidophilus   アシドフィルス菌 GL
悪玉菌の繁殖を抑え、血中コレステロールを低下させる。アシドフィルス菌の抗菌作用の特徴として、下痢や便秘、消化不良などを起こす病原性細菌を特異的に強く阻害することなどがあげられます。

- Bifidobacterium longum   ビフィズス菌 BL
有害物質を排出・サルモネラ菌等の感染予防。ビフィズス菌は、大腸に多く棲みついている定住型菌で、大腸内の悪玉菌の繁殖を抑えたり、悪玉菌がつくる有害物質を吸着し、排出するはたらきをしています。

- Lactobacillus bulgaricus   ブルガリクス菌
多糖体を生成するという乳酸菌であるということ。
多糖体は細胞を保護する働きがあり、また免疫機能であるNK(ナチュラルキラー)細胞を活性化する作用がある。免疫力を高めることで、アレルギーの抗原やインフルエンザなどウイルスの活性化を防ぎサーモフィラス菌と組み合わせるとより多くの乳酸を生成

- Bifidobacterium bifidum  ビフィズス菌  糖を分解して乳酸、酢酸を作るヘテロ乳酸菌の仲間でもある。善玉菌として腸内の環境を整えるほか、花粉症などアレルギー症状の緩和
- Lactobacillus rhamnosus   乳酸菌 整腸作用 免疫力アップ、花粉症やアトピー性皮膚炎、悪性腫瘍(がん)と戦う様々な働き
- streptococcus thermophilus  サーモフィラス菌 便秘予防と解消、肌荒れ改善の効果
**********
免疫力は30歳から下降します、と言う事は腸内の乳酸菌も少なくなってくるので足らなくなった分を補わないと腸の調子が悪くなり体の免疫も低下します。(なので老化も早まりますw(゚o゚)w オオー! 
決めては”腸”なんですね。ここが健康であれば元気でいられるという訳です。
そういう訳で発酵食品や乳酸菌について興味を持ったのです。
豆乳嫌いなパートナーが豆乳ヨーグルトを食べ始めたのは、私は全然風邪を引かないのに、その隣で自分はこの冬何度も風邪を引き抗生物質を飲んで苦しい思いをしたので、やっと私の説明を信じるまでに至った訳です(^^ゞ 
今では美味しいと毎日食べてますよ〜。味は慣れもありますね。ただ、回数を重ねる毎に発酵させるコツが分かってくるので、ヨーグルトはだんだん美味しくなってきますよ。匂いが気になる場合は、数滴バニラエッセンス(bio)を垂らせば美味しく食べられます。(作る時に2ー3滴混ぜて下さい/分量にもよる)

7月2日追記

以前は私しか食べていなかったので、デコーダーで毎日作っていましたが、ヨーグルトメーカーを買ってから、自作ヨーグルトでの培養をしてみた所、なんと5時間でしっかり固まりましたとさ!びっくり!(1瓶を元にして4つ作りました。乳酸菌と甜菜糖を足して入れました。プレビオティック無し/やはりメインは自家製乳酸菌) お味は以前の低めの温度で作った物とは違うけど、3ー4回めから味の方も美味しく定着してきました。
ちなみに、シコレの液を少し混ぜて作った物は見事に分離して固まりませんでした(u_u*)

ヨーグルトメーカーでの分量は (初回)
豆乳500ml 乳酸菌液 大さじ1  糖分 お好みで プレビオティック  小さじ1,5
これをご覧の小瓶に入れると3つになります。 放置時間8H (なぜかマシーンを買ったばかりの時は、固まるまでにもう少し時間がかかったのに、今では8時間で出来てます。。)

オリゴ糖
ラフィノース=甜菜糖から精製されるオリゴ糖。
フラクトオリゴ=ヤーコンやシコレ(chicoree--アンディーブの仲間)やゴボウ(イヌリン、ラクトオリゴ糖)
イヌリン イヌリン - 健康マトリックス

フランスのシコレは日本でも1000円位で売っている様ですが、日本の場合はヤーコンの方が安く簡単に手に入りますね。こちらでは随分前から朝のコーヒーに混ぜて飲んでいた様です。
色々種類あり  Chicoree Leroux Produit
c2






















c1

























**このシコレで漉した液をヘネに混ぜて使うとブラウンに染まります♪(これ結構良いです。お試しあれ)先月からヘネのヘアダイを研究中。泥まみれになりながら何とか希望の色になる様、奮闘中!
今回購入したのは、ローストしたシコレとシロップ。粉末が無かったのでミキサーで細かくした。普通はこの粒のまま入れて使うのですが粉の方が早く成分が出るかなと。。
コーヒーと混ぜるシコレは入れすぎるとガスが溜まってお腹が張りやすいようです。(アレルギーか?)

12月13日 追記
バカンス明けから乳酸菌が上手く発酵しません。。。
泡はソーダの様に上がるけどリンゴの様な匂いが無い、が臭くは無い。。
そういうのをヨーグルトメーカーで作っていたら、全部失敗!! ヨーグルトに巣が入り下は分離しているのが数回出来ました。苦くて不味くて食べられません。(こういうのは初めた頃以来でした。)時々まあこれならというのも出来ましたが、1ヶ月程どうしてなのか分からず豆乳を無駄にしていました(-_-;)という訳で初心に戻りプレビオティック無しでアガベシロップとバニラエッセンスを混ぜ温水ヒーターの上で10時間で、いつもの様な物が出来ました。(〃´o`)〜”  上手く出来始めたので、今はヨーグルトメーカーで9時間で出来ています。(今の所培養無し)

*ヨーグルトにプレビオティックの量が多いと酸っぱい物になります。

原因= 考えられる事
お米?(夏の間暑かったので質が変わってしまっていた?) 発酵環境が0になっていた??
固まらなかったのでヨーグルトメーカーで12時間は時間が長すぎた? 
( ̄  ̄;)。。。やはり乳酸菌自体に問題があったと思います。

インフルエンザ//ヨーグルトの継続摂取が免疫力強化に役立つ
摂取した乳酸菌(+オリゴ糖)はお腹で増殖しますが、留まり続ける事は無いので食べ続ける事が大事。抗生物質摂取の後は腸内の乳酸菌も減ってしまうので、特に発酵食品を食べる事が必要です。
愛情入りの手作りの物は、保存料などが入っていないので特に良いですよ。
ただ、薬では無いので即効性は無いです。普段から食べている事が肝心。

蟻の様に冬に向かっての保存食を時間がある時に前もって作りましょう♪
乳酸菌で煮込んだ豆で作った自家製味噌、本当に美味しいです。
味噌嫌であった私が断言します〜♪

善玉菌を増やす為に植物繊維をとる事も必須です。
食物繊維は大腸で分解され、酪酸、酢酸、プロピオン酸などの酸を作り腸内環境を酸性に傾かせ、悪玉菌が増えるのを防ぎます。(悪玉菌は酸性が苦手なので乳酸菌によって減少。)
オリゴ糖は、ゴボウ、玉ねぎ、バナナ、はちみつ、大豆や大豆製品などに含まれています。
ヨーグルとを食べる時にハチミツをかけるのはこの為です。

動物性タンパク質は悪玉菌を増殖させます。なので30代からの免疫力低下を考えると、植物性タンパク質に食事を移行した方が良いのはこういう事から頷けますね(u_u*)
*******************
そしてサプリは(そういう年齢なので。。)スピルリナ(免疫力、貧血対策)を1日4錠   スギナ(抜け毛対策)のチンキ 10滴  ノコギリヤシ抜け毛やホルモンバランスのサポート)1カプセル  時々レッドクローバー(イソフラボン)1カプセル飲んでいます。 この量は通常の半分かそれ以下の摂取量です。

*スピルリナで検索するとダイエット効果とか出てきますが、そのような効果はありませんでしたよ〜。

長生きはしなくていいけど、グッドコンディションで生きていきたい!
では、 ご参考まで。

IMG_7737


(02:17)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ちか   21 May 2014 06:02
はじめまして、検索でたまたまヒットしてブログを拝見させていただきました。南仏在住の主婦です。フランスで研ぎ汁乳酸菌仲間がいるとうれしくてコメントしてます。最近抜け毛が気になるので、紹介されていたノコギリヤシのサプリを探してみようとおもいます♪
2. Posted by ぶぶ   21 May 2014 10:49
はじめまして、アクセサリー作りに忙しくてしばらく放置した状態になっていますが、コメントを頂けて嬉しいです〜(*^_^*) 今でも毎日ヨーグルトを食べてますよー。最近は作る前に出来上がったヨーグルトの大さじ半分くらいと分量の乳酸菌を混ぜて5時間でぷるるんと綺麗なのが出来てます。ノコギリヤシのチンキ、早くから効果が確かめられました。お試しあれ。。。(^0^)V
3. Posted by ぶぶ   21 May 2014 10:55
間違ええました。。ノコギリヤシよりスギナのチンキの方が効果がりました。
4. Posted by ちか   21 May 2014 16:10
さっそくお返事うれしいです!ありがとうございます♪ホントに抜け毛で憂鬱だったので今日明日にでもスギナのチンキ買いたいです。髪のボリュームが結構少なくなってます・・・。スギナのチンキですが、ファーマシーで手に入りますか?それともビオショップですか?チンキは水に混ぜて飲むのでしょうか? 質問ばかりでごめんなさい(^_^;) ヨーグルト、私も市販の乳酸菌で昨日作りました。こんどは研ぎ汁乳酸菌でやってみます♪ 

5. Posted by ぶぶ   21 May 2014 23:30
ちかさん。スギナのチンキはファーマシーで売っている所もありますし、ビオショップにもあります。私はナチュラリアのビオショップで買っています。チンキは水に混ぜて飲みます。(^_^)/

コメントする

名前
URL
 
  絵文字